l
 

OPEN価格
スケートハウスさいたま価格

 ¥1,200-(税込)
サイズ:
購入数:
 
国際ルール改訂により、国内でも2010年10/1より36歳未満のプレーヤーはマウスガードが義務付けられることになりました。

マウスガードは、歯を守るのはもちろんのこと、歯茎から脳への衝撃も抑えるといわれています。


高品質のマウスガードを手がけているイギリスのMAKURA社は、2018年カナダのサイドライン社と提携することによりヨーロッパだけでなく、カナダ北米にも市場を拡大しています。

そのラインナップの中でもお買い得な【KYROPRO】日本上陸!

正面・横からの衝撃を吸収、あごが閉じている間の呼吸改善、滑るのを防ぐ凸凹の形状で構成されています。

お湯で型を取るタイプのセミオーダーマウスガードです。

サイズはシニアと、ジュニア(10歳以下)の2種類。
色は黒のみ、ケースつき。



SIDELINE MAKURA KYROPRO MOUTHGUARD



画像および文章の無断転載は固くお断りします。