研磨値段表
  当店でお買上の方 一般の方
浅・普通ミゾ 400円 900円
深ミゾ 700円 1,400円
GKスケート 600円 1,200円
ランナーのみ
フィギュアスケート
900円
 未研磨スケート 1,500円
研磨(溝を入れる)とは?

お買い上げのスケートは、工場で機械切断のままです。
平らに見えて平らではありませんので、このまま氷上で滑るとエッジ効かないのはもちろんの事、氷に対して設置面が斜めになってしまいます。


滑走の際は研磨が不可欠です!

研磨(溝)は、浅め、普通、深め、とショップや研磨ができるスケート場等でさまざまな呼び方や研磨技術があります。

簡単そうな作業ですが、実は奥が深い技術です。

ターンやストップを激しく行う方は普通に、一般滑走くらいなら浅めに、また氷の硬さが硬いリンクでは普通に、ガチガチの硬さのリンクでは普通〜深めになど、さまざまな条件や個々の好みで変わりますので、一概にこれと言うものはありません。
一般に溝は浅めの方がスピードが出やすく、また深めの方がスピードが出にくいと言われています。スピードスケートなどは平研ぎですね。

溝につきましては研ぐ人によって個人差がありますので、ぜひ一度当店の研磨技術をお試しください。ご相談もお受けいたします。



※当店では、トップナショナルチームのサプライヤーでもあるブレードマスターの研磨機(カナダ製)を使用しています。

※エッジ研磨が出来る専門スタッフが店頭にいる時は、その場で数分お渡しできます。

※事前にメール又は電話にてご連絡くだされば、お渡し出来る日をお伝えします。




当店でお買い上げのアイスホッケー靴には下記当店シールが貼ってあります!

スケート工賃値段表
修理内容 当店でお買上の方 一般の方
ホルダー取外 1pair 2,000円 4,000円
ホルダー取付 1pair 2,000円 4,000円
ビス交換 1ヶ 50円 100円
ビス交換銅 1ヶ 150円 300円

ほとんどのスケートはビスにて取り付けてあります。

後ろの二つは銅ビス、それ以外は黒ビスとなります。

エッジ交換のときは全てのビスを取り外し、また打ち直しとなります。

こぶ出し 片足 250円
500円


足幅が広い、足の軟骨が出ている、とても痛くて滑れないというトラブルに、
クランプを使ってスケートの皮を広げます。数日すると戻らず効果が長持ちします。




画像および文章の無断転載は固くお断りします